トップページ患者さまへ入院について患者さまとご家族が参加する医療について
患者さまとご家族が参加する医療について

  • ◇医療は患者さま、ご家族と医療者のパートナーシップにより成り立ちます。 医師から説明を受ける場合は、ご家族の同席をお願いいたします。別紙「情報開示と説明と同意」に基づきご説明させていただきます。説明を十分にご理解・ご納得した上で治療や検査を選択していただき、一緒に取り組みます。
  • ◇救命医療が最優先されます。
    患者さま自身の意思表示が明確かつ有効な場合は、その意思を尊重いたします。ご本人の意思表示が不明な時は、ご家族の希望をお聞きします。輸血に関すること、宗教的なこと、ドナーカード(当院は角膜と腎臓の臓器提供協力病院です)、人工呼吸器の使用など、希望がある場合は医師にお伝えください。
  • ◇「他病院の医師の意見も聞いてみたい」(セカンドオピニオン)というご希望がありましたら、医師または看護師にお話しください。紹介状を書き、レントゲンフィルムなどを貸し出します。ただし、カルテを貸し出すことはできません。


南風病院画像診断センター政記念消化器病研究所病院広報誌「南風便り」