トップページ医療機関の方へ地域医療支援病院について
地域医療支援病院について

当院は平成17年8月25日付けで「地域医療支援病院」の承認を受けました。

■地域医療支援病院とは

現在、厚生労働省の方針により医療機関の機能分担が進められています。これは、個々の医療機関が単独で医療を提供するのではなく、それぞれが機能・役割を分担し、お互いに連携・補完しながら一人ひとりの患者さまに対してかかりつけ医との連携を取り、より効果的・効率的な医療を提供していくというものです。

この中で地域医療の中核をなす病院として位置付けられているのが「地域医療支援病院」で、地域の診療所・病院の医師(かかりつけ医)によって、より詳しい検査や、入院・手術などの専門的な医療が必要と判断された患者さまに対して、適切な医療を提供することを目的とし県知事が承認した病院です。

【主な承認要件】
 1.他の病院や診療所からの紹介患者に対する医療の提供
 2.病院施設、設備などの開放(共同利用)
 3.救急医療の提供
 4.地域の医療従事者に対する研修会、勉強会の実施
 5.施設・設備の充実
地域医療支援病院の流れ
当院は、これまで以上に地域との連携強化に努め、地域の先生方と共に地域医療の充実を図っていければと考えております。当院の地域医療支援に関する取り組みについてお気付きの点ございましたらご連絡ください。

医療連携・相談支援室 直通:099 - 805 - 2732
担当:武・荒川

○受付時間月曜日~金曜日(8:30~17:00)
土曜日(8:30~12:00)


南風病院画像診断センター政記念消化器病研究所病院広報誌「南風便り」