トップページ新着情報
南風病院のホームページに食道がん危険因子を評価する問診票を掲載しました。

食道がんは、初期には自覚症状がないことが多く、健康診断や
人間ドックのときに内視鏡検査などで発見されることがあります。
無症状で発見された食道がんは、早期であることが多く、最も治る
確率が高くなります。また、食道がんについては、喫煙と飲酒が確
立したリスク要因とされています。

問診票にアクセスいただき、ご自身の食道がんのリスク評価をして
みませんか。下記のURLよりアクセスいただけます。

ご不明な点は、℡:099-223-1521(南風病院健診課)までお問い合
わせください。

http://www.nanpuh.or.jp/wordpress/?page_id=2656

イメージ


ダウンロードファイル

南風病院画像診断センター政記念消化器病研究所病院広報誌「南風便り」