CANCER当院におけるがん診療の取組みについて

大腸がん

大腸がん治療

大腸がんは早期で発見されれば治る可能性の高いがんです。
当院では鹿児島県の大腸がん克服に貢献できるよう早期発見・早期治療に全力で取り組んでいます。

近年、大腸がんは日本人のがん死亡数で男女ともに増加傾向にあり、2013年度のがん全体の死亡者数のうち、男女全体では、第3位、女性の死亡者数では第1位となっています。これらのデータは今後しばらくは大腸がんに対する対策が重要課題であることを示しています。また今後、超高齢化社会に突入していき、大腸がんはさらに増えることも予測されます。
これらの”大腸がん”の背景もふまえ、当院では、大腸がんの早期発見を目指し、大腸内視鏡検査、大腸CT検査に力を入れています。また、大腸がんが発見された場合でも、低侵襲の手術を含め、大腸がんの治療ができる体制となっています。実際に、当院での大腸がん診療数は県内でも上位にあり、特に治療例の多さでは高い実績を残しています。

大腸がん・結腸がん・直腸がん手術患者数

当院では、内視鏡に熟達した専門医・指導医が多数在籍しており、月曜日から金曜日まで、患者さまに適した検査・治療を提供できる体制となっています。
また、大腸内視鏡検査は、年間約3,000例以上おこなっており、大腸疾患の早期発見・早期治療をめざし取り組んでいます。
大腸検査は大腸内視鏡検査を基本とし、癒着や狭窄の為に内視鏡挿入困難な場合でも大腸CT検査や注腸透視を用いて、患者さまの状態にあった検査を選択します。
大腸内視鏡検査に、抵抗がある女性のために、『女性医師による女性のための大腸内視鏡検査』の取り組みも行っております。

負担の少ない大腸検査

大腸がん検診(便潜血検査)で異常がみつかり、精密検査(二次検診)を勧められても、大腸内視鏡検査は抵抗がある方も多いようです。左下グラフのように、女性のがん死亡数の1位が「大腸がん」であることもこのことが少なからず関係しているのかもしれません(出典:国立がん研究センターがん対策情報センター)。当院では、下剤服用量を通常の半分の量とし、カメラ挿入が困難な場合や苦痛を伴う場合はCT検査(CTコロノグラフィー)に切り替え、受診者の負担をできるだけ軽減した検査方法を取り入れています。
大腸カメラの挿入に苦痛強く、時間がかかるような場合は、途中で負担の少ない大腸のCT検査(CTコロノグラフィ)に切り替えて検査を行います。

部位別死亡率(2013年 全年齢の女性)、大腸の構造と名称

直腸癌における肛門温存術

当院では、直腸癌手術のそのほとんどが腹腔鏡でされるようになりました。腹腔鏡で“(実際は狭い)空間を広く使う”ことにより手術がスムーズになりました。狭い空間においては腹腔鏡のように、先端が深い部位まで明瞭に観察できることや、角度を変えて見たい方向から観察できることは、以前のように首をねじ曲げて局部をみようとしていたころと比較にならないほどメリットがあります。触覚についても実際には指で操作することとほとんど変わらない感触があり、その組織の硬さや脆さ、拍動なども十分に伝わることがわかってきています。
さらに、肛門温存の確率も高くなっています。肛門解剖の理解により、以前では直腸切断を余儀なくされていたようなケースでも肛門ギリギリで根治切除できるようになりました。放射線照射を利用し術前に腫瘍を縮小することによりマージンを稼ぎ、肛門吻合できる割合も高くなっています。さらに最近の抗がん剤の進化は、根治性・安全な吻合のレベルアップを可能にしました。

2014年度大腸内視鏡検査数3039件、大腸CT検査数314件、繊維化を伴う大腸腫瘍、内視鏡的粘膜下層剥離術(ESD)症例数

高齢化と大腸がん

外科・消化器外科 部長 北園 正樹

外科・消化器外科 部長
北園 正樹

日本の平均寿命は世界最高水準(2012年:男性79.94歳、女性86.41歳)であることはよく知られています。
このことは近い将来、日本が未曾有の高齢化社会を迎えることを想像させます。それに伴い、今後、高齢者の大腸癌症例も確実に増えるでしょう。
当院においては高齢者ということで癌の手術を控えたりすることはありません。大腸癌の存在はQOL(生活の質)に直結しておりますので可及的安全に全例切除を心懸けております。またQOL重視ということでは、やみくもに大腸吻合をあきらめストーマ(人工肛門)患者が増えることのないようにしております。2006年に公表された厚労省の指標によると歩行速度を1992年と2002年で比較したところ、この10年間で10歳程度、若返っているそうです。高齢者の体力は若返りの方向にあるのです。当院では、大腸癌手術もその傾向に合わせてQOLを重視し、根治を目指すべきと考えています。

大腸癌切除症例における年齢構成
直腸肛門(Ra-P)腹腔鏡下手術・肛門温存率
公益社団法人鹿児島共済会 南風病院