CANCER当院におけるがん診療の取組みについて

栄養サポートについて

栄養科 〜化学療法中の食事対応〜

化学療法の副作用により食事の臭いが原因で食事摂取量が少ない方や食欲のない方等へ『さわやか食』を希望にて準備しております。(主治医の許可の元)

発注の関係上、原則2日前までのオーダーとなっております。

さわやか食

【特徴】
・肉・魚の臭いを考慮したメニュー
・変わりメニュー多め
・品数が少ない

献立例(秋)

献立例(秋)
・おろしそば、トマトとオクラのおかか和え、デザート
・海老チャーハン、味噌汁、スパゲティサラダ、デザート

化学療法施行時には、食欲不振、悪心、嘔吐、下痢、便秘、倦怠感、口内炎、味覚障害などの副作用も多くみられます。悪心、嘔吐時には患者さんや主治医と相談のうえ単品食での提供にしたり主食をおにぎりや麺へ、下痢や便秘時には食物繊維の付加検討、口内炎や味覚障害がある場合には微量栄養素等を補助食品で補うなど患者さん個々の状態に合わせた食事選択、提供ができるよう努めております。

また、外来受診時や外来にて化学療法を受けられている方への食事相談(栄養指導)も行なっております。

公益社団法人鹿児島共済会 南風病院