NURSE看護部の紹介

部署紹介について

6階病棟(全科対応)

6階病棟(全科対応)

職員数
看護師26名、看護助手3名、クラーク1名
病床数
37床
部署アピール
6階病棟は2人用4室と29の個室の全室差額の病棟です。入室される患者さんは6階から鹿児島市内を見渡せる明るい個室で検査や手術を受け、落ち着いた雰囲気の中で治療に専念されています。私たちは患者さんに寄り添い、思いを受け止め、日々患者さん中心の看護に努めています。

5階病棟(呼吸器内科、内科、神経内科)

5階病棟(呼吸器内科、内科、神経内科)

職員数
看護師30名、看護助手3名、クラーク1名
病床数
47床
部署アピール
「やってみせ、言って聞かせて、させてみて、ほめてやらねば、人は動かじ」(山本五十六)の精神を基に、パートナーシップナーシング(PNS)を導入しています。信頼感と緊張感を持ちながら、先輩看護師と一緒にケアを実践し、対応もその場で学ぶ事ができキャリアアップにつながります。また、カンファレンスを通して医師を含めた他職種と何でも相談できる関係性を築いています。お互いに協働して看護を深めることができると思います。

4階病棟(肝臓内科、腎臓内科、脳外科、循環器内科)

4階病棟(肝臓内科、腎臓内科、脳外科、循環器内科)

職員数
看護師32名、看護助手4名、クラーク1名
病床数
60床
部署アピール
BeClean BeSmart BeActive(きれいな環境で考え看護師を行う)をビジョンに掲げ、患者様が安心安全な環境で治療に専念できるよう、看護を展開しています。複数の診療科の患者様が入院されるので、様々な検査・治療・手術に対応できるようスタッフ全員で頑張っています。みんな「笑顔」で「楽しく」「まじめに」看護を実践しています。

4階南病棟(整形外科・ペインクリニック内科)

4階南病棟(整形外科・ペインクリニック内科)

職員数
40名(看護師35名、看護助手4名、クラーク1名)
病床数
59床
部署アピール
整形外科では手術を受ける患者様が多数を占めています。ペインクリニック内科では疼痛に苦しんでおられる患者さんが入院されています。看護体制は3チームで実践しています。
チームメンバー同士はもちろん、チーム間でもコミュニケーションが取れており、病棟全体が明るい雰囲気で、痛みに苦しんでおられる患者さん方からも好評を得ています。

3階病棟(消化器外科、呼吸器外科、消化器内科)

3階病棟(消化器外科、呼吸器外科、消化器内科)

職員数
看護師30名、看護助手3名、クラーク1名
病床数
50床(消化器外科手術件数800件 / H26年度)
部署アピール
消化器に関わる検査及び周術期(ストーマ管理含む)、癌性疼痛、癌化学療法、終末期の全般にわたって看護を実践出来る部署です。最近は呼吸器外科という新たな分野も任され、外科看護を期待される部署です。病態によって症状も様々であり、緊急を要する事もあるため「看護の目」で早期に患者さんの容態を把握し、医師他コメデイカルも一緒に、チーム医療でサポートしています。

2階南病棟(消化器内科)

2階南病棟(消化器内科)

職員数
看護師24名、看護助手3名、クラーク1名
病床数
37床
部署アピール
消化器内科では、365日救急患者受入れを行なっています。いつでも患者さんを受入れるための協力が出来るチーム力のある病棟です。また質の高い看護が提供できるよう知識・技術の向上にも日々努力しています。

緩和ケア病棟

緩和ケア病棟

職員数
看護師14名、看護助手1名、クラーク1名
病床数
14床
部署アピール
緩和ケアでは、患者様の限りある時間を症状緩和を基本とし患者様・ご家族様と分かち合える時間作りをめざしております。
「患者様のご要望が実現できるようタイムリーに対応する」
「ご家族様・友人様方と誕生日等のイベントを通して、思い出つくりを推奨する」
スタッフ一同、患者様に少しでも寄り添えるよう日夜励んでおります。

ICU(全科対応)

ICU・リカバリ室(全科対応)

職員数
看護師23名、看護助手2名、クラーク1名
病床数
6床
部署アピール
平成26年度の患者入室状況は、消化器外科50%、整形外科30%で手術後の患者が80%を占めています。ICUスタッフは、常に向上心を持ってお互いに学びを深めて行こうとする姿勢を持っています。私達と一緒にICU看護を学びませんか。

リカバリ室(全科対応)

ICU・リカバリ室(全科対応)

職員数
看護師11名
病床数
7床
部署アピール
リカバリ室の特徴は昼夜を問わず緊急入院を受け入れる部署です。特に夜間の入院が8割を占めており、スタッフは緊急入院を受け入れる体制を整えています。緊急で入院した患者、家族は不安を抱えており、不安を軽減できるように対応しています。

手術室・中央滅菌材料室

手術室・中央滅菌材料室

職員数
看護師18名、看護助手5名、クラーク1名
病床数
5室(H26年度手術件数1880件)
部署アピール
手術を受ける事は患者さんにとって未知の体験であるため、大多数の患者さんと家族は漠然とした不安を持たれます。安心して手術を受けて頂くために、私たち手術室看護師は周術期全般において、術前訪問・術中経過説明・術後訪問を通して、直接患者さん・家族と言葉を交わして、寄り添える手術看護を実践しています。

透析室(腎臓内科・透析内科)

透析室(腎臓内科・透析内科)

職員数
看護師13名、看護助手2名、クラーク1名
病床数
34床(月水金:3クール 火木土:1クール)
部署アピール
透析室看護師は、透析室だけでなく、様々な部署(入院病棟、ICU、外来)に出向き、包括的な腎疾患ケアを目指しています。

外来(15診療科)1日360名の患者様が来院

外来(15診療科)

職員数
看護師13名、看護助手2名、クラーク1名(短時間勤務者含む)
部署アピール
平成26年度より、消化器疾患の救急受け入れ24時間体制が導入され、ますます救急医療への対応も積極的におこなっています。診療科以外の外来として、認定看護師による専門外来も充実しています。外来は、医師・他職種との共同の場である事からコミュニケーションを大切に、診療をスムーズに行える環境を整え、患者・家族が安心して当院を受診できる環境を今後も造っていきたいと考えます。笑顔あふれる外来看護を目指して!!
公益社団法人鹿児島共済会 南風病院