EDUCATION教育について

新人研修プログラムについて

新人研修の流れ

Q&A【新人研修責任者】

新人研修責任者の仕事はどんな内容ですか?

新人研修責任者

平たく言えば「新人さんのお世話係」です。お世話の内容は大きく2つあります。「新人さんに南風病院の医療と看護のサービスのルールをわかりやすく伝える事」と「先輩達とのコミュニケーションができるよう、新人さんに心のサポートをする事」です。
サービスのルールを覚えてもらうために新人研修を企画し、心のサポートをするために直接の面談も実施しています。
フォローアップ研修で、不足している知識や技術を習得できるように、教育担当の主任さん達と一緒に研修を企画実施しています。
新人研修責任者の対象は新人さんだけではありません。
実際新人さんを育てていくのは、所属部署の先輩看護師達です。
看護職は交代勤務であるため、なかなか通年で同じ一人の先輩が客観的に、新人さんの成長や悩みを評価するのは困難です。現場の先輩達だけでは十分でない新人へのサポートを、新人研修責任者は手伝っています。

新人全体研修やフォローアップ研修にはどのような意図、目的がありますか
新人さんの研修は国の定めた「新人看護職員研修ガイドライン」に沿って実施します。
新人看護師研修は、新人看護職員の専門職者としての自立を支援・指導することを目的としています。
研修の項目は、基本的には国の定めた項目に沿っていますが、内容に関しては、新人さんが南風病院の看護職集団の一員となれるように、教育担当の主任さん達が頭を悩ませて考えて、企画・実施しています。
最近の新人さんの傾向(良いところ、あまりかまえなくていいところ)教えてください

ネガティブなイメージを持たれやすい昨今の新人さん。
しかし、個人個人は自分の意見をしっかりもっており、看護への思いもそれぞれに持っていると感じています。「なぜそれを行うのか」「なぜその症状が出現するのか」「このような理由でこのように考えるからこのような行動をとる・・」など、一つ一つの出来事に対し根拠をもって行動しようとしている姿が見られます。
解らない事はそのままにせず、質問して、自己学習もする勤勉さもみられます。
個性もありますが、それぞれ、自己のことを理解し、自己の特徴にあわせた学習方法、振り返りができています。
先輩の意見に対しても、まずは一度受け止め、その後、自分の言葉として置き換え、他者へ伝えるプレゼンテーション能力もあります。
私たち先輩看護師は、新人さんの個性は個性として受け止め、その個性をどのようにのばしていくかが看護部としての課題でもあると感じています。

フォローの流れ
南風の新人を迎える体制のアピールポイントを教えてください
当院では、新人のフォロー体制としてプリセプターシップを導入しています。
プリセプターシップとは、一人の新人看護師(プリセプティ)を一人の先輩看護師(プリセプター)が担当し、新人の1年間を通じて行う教育指導です。
プリセプターは、プリセプティが深刻なリアリティショックを体験することないよう、職業人として自立し職場に適応できるよう支援します。
新人看護師にとっては日頃の業務で不安なこと、わからないことがあった時にその場で相談・解決できる、先輩看護師にとっても新人の成長を把握でき、タイムリーに指導できる利点があります。
プリセプターだけでなく、新人看護師を病棟スタッフ全員で育てていこうとする体制が整っており、解らない事があれば1人で悩まないで、疑問点を先輩に尋ねて現場で解決する風土が根付いています。
プリセプターもプリセプティを支援するための教育を前年度より受けることで、新人看護師受け入れの準備を始めます。
新人教育内容も、教育委員会を通して毎年見直され、より良い教育を行えるよう、看護部全体での取り組み、看護部全体で成長できるよう取り組んでいます。

Q&A【新人さん&プリセプター 手術室編】

プリセプターに任命されて、どう思いましたか?

新人さん&プリセプター

経験4年目の自分が手術室のことを教えられるか心配もありましたけど、それよりも新人が入ってくる事にドキドキとワクワクの方が強かったです。

新人さんに接するときに、どのような事に気をつけていますか?
フレンドリーに接しているつもりです。(笑い)
具体的にはどのように指導しますか?
手術室ならではの器械だしは、Dr.のスピードに最初はついていけなくて、焦ると思うので、フォローしていきたいと思っています。
今後の抱負を教えてください
Nさんにまずは手術室の楽しさを知ってもらい、ゆっくりと時間をかけて1つ1つのことが出来るように育てていけたらと思っています。

Q&A【新人:Nさん】

4・5月に経験した仕事内容を教えて下さい
手術室には「部署ラダー」があります。
項目に沿って日毎、週毎、月毎に、見学する、経験する、覚えることのメニューに沿って仕事を教えてもらっています。
まずは手術室の基本の「手洗い」を教えていただきました。
その後、手術に必要な術前の情報収集の方法と訪問の仕方、手術に使う器械の名前を教えてもらっています。
他にも中材業務や、手術室のセッティングの仕方、挿管介助の方法を見学から始めています。
南風病院に入職しようと思ったきっかけは?
南風病院を就職先に選んだのは「高度な看護技術を学びたい」と思ったのと、南風病院の評判が良かったからです。
現在の配属部署は第一希望でしたか?
いいえ。希望ではなかったので、とてもびっくりしました。
でも皆さんそれを気遣ってか、とても親切に優しく教えて下さいます。
プリセプターのMさんは、どのようにサポートしてくださいますか
1つ1つ丁寧に教えて下さり、頼れるお兄さんのような存在です。
他の先輩達はどのように関わってくれますか
手術室配属となり不安もありましたが、プリセプターも他の先輩達も優しく声をかけてくだり、たくさんのフォローを頂き、とても働きやすい部署です。
自分で決めている1年目の目標を教えて下さい。
今後の目標は、まずは手術室看護師としての基礎知識を習得することです。

Q&A【新人さん&プリセプター 病棟編】

プリセプターに任命されて、どう思いましたか?

新人さん&プリセプター

「いよいよこの時期(プリセプターを経験する)が来たな」と思いました。
昨年度経験2年目の時には仕事や部署に慣れ、自分自身がその事に甘えた部分があったため、今回のプリセプターの経験は、自分自身の成長のためにもチャンスだなと思いました。

新人さんに接するときに、どのような事に気をつけていますか?
私1人での力だけでは、Sさんは成長できないと思います。
師長さん・主任さん・アソシエイト・他の先輩方と力を合わせて、Sさんの成長に繋がる関わりができれば良いなと思います。
具体的にはどのように指導しますか?
仕事面だけでなく、普段から沢山の話をして、フォローしていきたいです。
今後の抱負を教えてください
今後の抱負は、Sさんが看護の仕事が嫌にならず、大事な1年間を乗り切れるように、私自身が頑張ることです。

Q&A【新人Sさん】

4・5月に経験した仕事内容を教えて下さい
所属している部署は、整形外科の患者さんが大半を占めています。
なんらかのADLの問題を抱えておられる方がほとんどで、このためセルフケアにたくさんの時間がかかります。
まずは清拭・洗髪、寝衣交換のセルフケアや移乗・移送に始まり、整形外科ならではの包交介助(見守りのもと)、手術出し(見学)、ICU迎え(見学)、直達牽引の準備(見学)も教えていただきながら先輩と一緒に実施させていただいています。
他に浣腸(見学)、血糖測定などの処置や、脊髄造影などへの検査出し(見学)、電子カルテへの入力、退院処理の事務手続きも少しずつ経験できています。
南風病院に入職しようと思ったきっかけ
就職説明会に参加した時に「人に優しく温かく」という病院の理念の説明を受けて、心ひかれました。
現在の配属部署は第一希望でしたか
配属部署の希望はなかったです。
私の目標は「どんな患者さんでも看護出来るようになる」だったので、整形外科の病棟に配属になったことは、特に私には問題ありませんでした。
プリセプターのNさんは、どのようにサポートしてくださいますか
私が仕事のなかで困っているときに、Nさんのほうから声をかけてくださって、優しくフォローしてくださいます。
他の先輩達はどのように関わってくれますか
他の先輩方も、私がわからないことや出来ないことについて、辛抱強く優しく教えて下さったり、私が出来ないことを手伝って下さいます。
自分で決めている1年目の目標を教えて下さい。
整形外科の患者さんの状態を判断して、その患者さんにとって適切な看護が実施出来るようになりたいです。
公益社団法人鹿児島共済会 南風病院